IELTSサービス紹介

SOLOのIELTS対策サービスをインタビュー!レッスンの特徴、評判とは?

SOLOのIELTS対策コース
Aki
Aki
IELTS6.5までを目指す人に朗報!

3ヶ月でIELTSを「1.0~1.5」、TOEFL「10点~15点」スコアアップが目指せるスクールができたんだ!

IELTS/TOEFL/OETの資格取得をサポートするSOLO(ソロ)です。

初級者から上級者まで、目標スコア達成まであともうひと踏ん張りという方に朗報です!

Aki
Aki
これまで3ヶ月でIELTS1.0~1.5を伸ばした実績があるとのこと!

個に焦点を当て「早さにこだわり」を持って目標スコア達成までサポートしてくれるよ

Aaron
Aaron
ええ~!そんなスクールがあったらIELTS受講生には嬉しいよね。

でも、そんな短期間でスコアが伸びるのかな?!

Aki
Aki
SOLOの代表ルークさんからお話を聞いてみて、スコア獲得戦略、手厚い指導サポート、生徒に合わせたカスタマイズレッスンによって、スコアアップにはつながっていると感じたよ。

今日はそんなSOLOのIELTS対策コースのお話をお伺いしてきました!

「The Faster The Better(最短で課題を解決する)」を目指す「SOLO(ソロ)」は、良質なIELTS対策のレッスンが受けられるスクールの一つです。

独学の3分の1から4分の1の時間でのスコアアップを目標としており、4技能すべてのスキルを底上げするためのカリキュラムを持っています。

本記事では、【SOLO(ソロ)英会話のIELTSサービスを取材!レッスンの特徴、評判とは?】について紹介します。

インタビューイープロフィール:ルークさん(@soloenglishjp)

Solo Group株式会社創業者。日本とオーストラリアのハーフ。大学卒業後、オーストラリアでMitsubishi Heavy Industries Australiaに就職。マーケティングと駐在員の英語教育カリキュラムの統括を担当。

退職後、台湾に留学し半年で中国語を習得。帰国後Solo Languageを設立。

SOLOはどんな英語スクール?

早さにこだわり目標スコア達成をサポートすることをコンセプトとしたスクールです。

IELTS・TOEFL・OETは、自分一人では質の高い学習をし続けるのは難しいテストです。

時間がかかると、途中で諦めたり、挫折をしてしまう。そうならないように、SOLOでは目標スコアに向けて必要なことを全て提供します。

SOLO・IELTS対策コース立ち上げの経緯

Aki
Aki
まずはじめにSOLOのIELTS対策コースの立ち上げ経緯についてもお伺いできますか?
ルークさん
ルークさん
はい、立ち上げ経緯としては2つあります。

オンラインで受験できるIELTSコースが少なかった

ルークさん
ルークさん

以前、四国に住んでいたときに高校生の英語のサポートをしていました。
海外の大学進学を目指していたのですが、必要要件のひとつにIELTS、TOEFLのどちらかのスコアを取る必要があったのですが、当時、四国にはIELTSスクールはなく、大阪または東京に行かないといけないという状況だったんですね。

そういった地方に住んでいる人のためにも、オンラインで受験できるIELTSコースを作るのがいいだろうなと思いました。

SOLO英会話の受講生から需要が高かった

ルークさん
ルークさん
前身のSOLO英会話の受講生からIELTSも教えてほしいと何人かに言われたことがきっかけです。
ただIELTSは各項目で採点基準が決まっており、すぐに教えれるようにはなるテストではないので、IELTS元試験官の人と何度もやりとりを重ねました。私自身もスピーキング、ライティングをすることで採点基準を学んでいきました。

採点のコツが掴めたあとにIELTS/TOEFLを勉強されたい受講生に教えて、実際にスコアが伸びたという事例ができたので、IELTS対策コースを立ち上げることにしました。

SOLOのIELTS対策コースの特徴

Aki
Aki
SOLOのIELTS対策コースは「早さ」で短期間で集中してスコアを伸ばすということですが、その他に特徴はありますか?

SOLOのIELTS対策コースの特徴

  • 現状のスコアで停滞している原因を分析する
  • 分析に基づいて行うべき課題を毎日提供する
  • 毎日のフォローアップで課題をやりきる(コーチング)
  • 定期的なZOOMレッスンで苦手を潰す(ティーチング)
ルークさん
ルークさん
IELTSテストの分析結果をもとに毎日課題を提供しており、それに関するフォローアップもしっかり行っていきます。
ルークさん
ルークさん
IELTSのテストを制するには毎日、圧倒的な量をこなすことが大事だと思っています。
もちろん、学習している内容が正しいタスクであること、学習を行う際は、集中していることが前提として大切です。

どんなにすごい先生に1度や2度教わっても、IELTSの点数が劇的に伸びることってないと思うので、そういった意味でも毎日の課題は必須ですね。

Aki
Aki
結構ハードなカリキュラムですね!

でもIELTSは長期戦になってしまうと精神的に疲れやすくなってしまうので、3ヶ月という短期で終わらせられる仕組みはありがたいですね!

SOLOのIELTS対策コースについて

Aki
Aki
SOLOのIELTS対策コースについて教えてください。
ルークさん
ルークさん
IELTS対策コースはプライベートレッスンコース、フルサポートコース、ベーシックコースに分かれています。

どちらも受講生のレベル、勉強時間に合わせたコースを提供しています。

フルサポートコース
「個」に徹底的にフォーカスした短期集中コースです。一番人気のコースで、4技能すべてのスコアアップができるプランです。

担当:2名(日本人講師とネイティブ講師)
入会金:22,000円(税込)
レッスン料金:
8週:365,000円(税込)
12週:547,800円(税込)
24週:980,000(税込)(*通常価格より10%引き)

プライベートレッスンコース
IELTSの各技能のいずれかひとつにフォーカスしたマンツーマンレッスン 60分(週1回)が受けられるコースです。(2科目まで受講可能)

担当:リーディング:日本人講師
ライティング・スピーキング:ネイティブ講師
入会金:22,000円(税込)
レッスン料金:
4週:66,000円

ベーシックコース
IELTSの目標スコア到達のために基礎力をつけるコースです。IELTS5.0以下の方などが受講の目安となります。

担当:日本人講師
入会金:22,000円(税込)
レッスン料金:
12週:298,000円(税込)

ルークさん
ルークさん
これらのコース料金は、毎日の課題サポート、フィードバックや課題以外に関する英語の質問や海外進学に関するサポートも含めての価格になっています。
Aki
Aki
至れり尽くせりのプランですね!

SOLOのIELTS対策コースのサポートとは?

SOLOのIELTS対策コースのサポート
Aki
Aki
コース料金にはサポートも含まれているということでしたが、具体的に教えていただくことできますか?
ルークさん
ルークさん
各セクションのサポートは画像の通りで、スピーキング以外のセクションは必要に応じてオンラインレッスンを行っています。

IELTS対策コースをスタートする前に、チャットやオンラインレッスンの活用方法について説明する機会を設けているので、オンラインでのやり取りに不安がある人もご安心いただけると思います。

SOLOの長期的サポート
ルークさん
ルークさん
また、どのコースを受講されても試験対策後の長期的なサポートも付いてきます!

進学先の決定や、情報正誤の確認、出願書類(エッセイ含)のチェック、インタビュー練習などもやっています。

Aki
Aki
それは助かります!

資格試験にようやく受かっても、それだけがゴールじゃないですもんね。

ルークさん
ルークさん
また、どのコースを受講されても試験対策後の長期的なサポートも付いてきます!

進学先の決定や、情報正誤の確認、出願書類(エッセイ含)のチェック、インタビュー練習などもやっています。

ルークさん
ルークさん
そうなんですよ。

以前、受講生でカバーレターの添削を行ったところ、とても喜んでいただき合格に繋げることもできました。

IELTSの勉強をしながら、進学・就職・移住のことを考えるのは大変だと思うので、トータルサポートという形で受講生の役に立てればと思ってます。

SOLOのIELTS対策コースのレッスン内容

Aki
Aki
SOLOのIELTS対策コースの各セクションの詳細について教えてください!

IELTSスピーキングのレッスン内容

SOLOのIELTSスピーキングレッスン
ルークさん
ルークさん
IELTSのスピーキングでは、目標スコアのレベルに合わせた話し方を習得できるように徹底指導しています。

IELTSの公式テキストの回答サンプルは目標としているスコアの回答が記載されてないので、どういう話し方(単語、フレーズ)を使うべきかがわからない人がほとんどだと思います。

そこでSOLOのレッスンでは、ネイティブの先生と一緒に目標スコアの答案を一緒に作成することで、目標スコアのレベルに合わせた話し方を学んでいき、スコアアップを目指すという仕組みです。

Aki
Aki
なるほど!すごいスコアが伸びそうな仕組みですね!

また受講生自らの回答をブラッシュアップしてもらえるのも、本番のIELTSテストでも活用できそうでいいですね。

ルークさん
ルークさん
レッスンの内容を具体的にお伝えすると、まずは、ぶっつけ本番の模擬テストから入ります。

常に本番を意識することが大切だからです。

スピーキングでは、自分の話し方を客観視することが第一歩です。

自分の話し方を変えていくために、模擬テストを録画して、先生と生徒間で共有します。

自分がどのように話しているのかを、録画ビデオを見て確認していただきます。

ルークさん
ルークさん
その上で、回答を書き起こし、先生からコメントを入れていきます。

コメントに基づいて、自分なりの回答を一つずつ作成します。

作成した内容をもとに先生が確認を行い、次のレッスンまでに暗唱していただきます。暗唱できているかどうかを次のレッスン内で確認します。

目標スコアに到達している場合、次のトピックに移ります。こうした形で、よく出るトピックを網羅していきます。

IELTSライティングのレッスン

SOLOのIELTSライティングレッスン
ルークさん
ルークさん
目標スコアの答案を作成するために、まずはエッセイを実際に書いて送ってもらいます。

ライティングは書かない限り上達しません!

ルークさん
ルークさん
IELTSライティングのレッスンもスピーキングと同様、目標スコアの答案をネイティブの先生と一緒に作っていきます。

ポイントは自分の目標スコアの答案であるということです。

参考書などに記載されている満点のスコアを目指す意味はないと思います。目指しても、本番で書けないからです。

Aki
Aki
目標スコアの答案があると心強いですよね。

インターネットで落ちている無料のサンプルアンサーの数は限られているので、自分のための答案があるのはいいですね。

ルークさん
ルークさん
エッセイを提出頂きましたら、採点基準に則って各項目に分けて採点します。

フィードバック時に各項目でカラーを分けて説明して送っていて、スピーキング同様、なぜこの点数だったのか?について説明しています。

ドキュメント上でやり取りする際に、コメントをたくさん残していきます。添削だけ受けて渡されても、いまいちピンと来ないのがライティングです。

コメントを通して先生とやり取りをすることで「そうやって書けばよかったんだ!」と腑に落ちます。

その後、また書き直してもらってフィードバックするというのを永遠と繰り返していきます。

Aki
Aki
ハードですけど、伸びそうなレッスンですねw

フィードバックとしてコメントをもらっても理解できるか不安なのですが、目標スコアが6.0前後であっても同じレッスンを提供されてるのでしょうか?

ルークさん
ルークさん
スコアが6.0までは、語彙と文法にフォーカスをして練習をすることで到達が可能です。

スコア6.5以上が必要な人は、展開と構成にフォーカスをしたフィードバックをします。アイディアや具体例を磨いていくことが必要なスコアレンジだからです。

文面だけでやり取りをしていてもいまいちしっくりこないことがあります。

そういった場合は、スピーキングのレッスンの後に、ライティングの補講レッスンを行ったりもしています。

Aki
Aki
チャットだけではなく、オンラインでFace to Faceで相談できるのは安心ですね。

IELTSリーディングのレッスン

SOLOのリーディングレッスン
ルークさん
ルークさん
ここだけの話、リーディングは以前は精読をメインの方法としていたのですが、スコアが伸びる人と伸びない人の差がありました。

試行錯誤の上、カリキュラムをブラッシュアップし、多くの人のリーディングのスコアも伸ばせるようになりました。

前提として大切なことが以下の3つです。

IELTSリーディングのスコアを伸ばすためのコツ

  1. 英単語の意味がわかること
  2. 英語の文章の意味を前から捉えられること
  3. 読んでいるトピックにおける背景知識があること
ルークさん
ルークさん
目標スコアに応じて足りてない要素を補うことからはじめます。
Aki
Aki
なるほど〜!

「英単語、英文解釈、IELTSのトピック慣れ」は大事と言われつつも、独学ではなかなか勉強しきれていない部分だったりもするなと感じます。

ルークさん
ルークさん
先程お伝えしたこの3つが揃うとリーディングのスコアが伸びる人が増えますが、それでもリーディングのスコアが伸びない人がいます。

その場合は読解力不足です。

SOLOでは読解力をつけるサポートもしっかり行っています。

IELTSリーディングの読解力をつけるためのコツ

  1. 各文章の役割を一緒に言語化する
    文のつながりを強く意識し、感覚で読み飛ばすことがなくなります
  2. 各文章の抽象度を一緒に考える
    全部に対して抽象的にまとめているのか、具体的な事例を述べているのかを言葉にする
ルークさん
ルークさん
ここまで一緒にすることで、リーディングも高い確率で伸ばせるようになりました!
Aki
Aki
読解力が低いというのは自分でも気づくことが難しかったり、なかなか一人では伸ばせないパートかと思うので、サポートしてもらえるというのは本当に心強いですね。

IELTSリスニングのレッスン

SOLOのリスニングレッスン
ルークさん
ルークさん
リスニングは、音の記憶と聞き分けの2軸に重点を置いてトレーニングをします。

具体的には、ディクテーションとIELTSの音源の真似をしていきます。

Aki
Aki
音の記憶?これはどういう意味でしょうか?
ルークさん
ルークさん
IELTSのリスニングをやっていくと「聞いた瞬間は覚えられるけど、すぐに忘れてしまう」という問題に直面することがあります。

これをディクテーションを行うことによって、忘れにくくします。

Aki
Aki
その能力はぜひ身につけておきたいですね!
ルークさん
ルークさん
IELTSの問題自体も、7割がディクテーションだと考えています。

本番では1-3語程度しか書かされませんが、結局数語しかわかってない状態だと引っ掛け問題で間違えてしまいます。

弊社ではレベル別の全文ディクテーションを行います。全文ディクテーショントレーニングをすることで、全体に視点を持ちつつ、細部も聞き取れるようになります。

また、全文ディクテーションをすることで記憶できる分の幅が大きく広がります。

実際にスコアだけを上げたいのであれば、少しずつ負荷を上げながらディクテーションを行っていくと、それだけでスコアは上がります。

Aki
Aki
ディクテーションのような負荷の高い勉強法は、くじける人も多いですよね。

レベル別にディクテーションに挑めることで前向きに続けられそうですね。

ルークさん
ルークさん
はい、そうですね。ですがリスニングの訓練はディクテーションだけでは終わりません!

弊社ではディクテーションの後にIELTSの音源の真似まで行っていただきます

自分で上手に真似ができるようになると、より音が聞き分けやすくなります。また、リスニングの真似をすることで、スピーキングの評価項目である「流暢性」「発音」の改善も試みることができます。

Aki
Aki
一石二鳥のトレーニング方法ですね。
ルークさん
ルークさん
リスニングは他のセクションに比べて得点源にしやすいことも多く、安定して7.0-7.5以上取れるような方に対しては、別途、多聴トレーニングを提供しています。
Aki
Aki
ぜひ一度多聴トレーニング受けてみたいです!(笑)

SOLOのIELTS対策コースを受講するためには?

Aki
Aki
SOLOのIELTS対策コースを受講したい場合の手順について教えてください。
ルークさん
ルークさん
SOLOではレッスンを受ける前に無料カウンセリングを実施しています

人にもよりますが、なぜIELTSを受講するのか?というお話も聞かせて頂くこともあります。

よくよく話を聞いてみるとIELTSではなくTOEFLやOETコースを受講される方が目標達成の近道になるケースもあるからです。

Aki
Aki
3つの資格コースを提供されているからこそのアドバイスですね。
ルークさん
ルークさん
その後はスコアの分析をさせて頂きます。

むやみに問題に回答しても、スコアは伸びないからです。

まだIELTSを受験をしたことない人は、弊社で模擬テストに回答していただいてます。

IELTSを受講したことのある人には、スコアアップに悩んでいることなども相談に乗ります。

ルークさん
ルークさん
例えばですが、カウンセリング中に簡単なスピーキングテストにご回答いただいて、なぜ目標スコアに到達してないのかというアドバイスをさせて頂くこともできます

スピーキングで「目標スコア:6.5 / 現状スコア:5.5」悩んでいる方がいらっしゃるとします。

実際の回答を聞けば、目標と現状のスコアとの差を細かくお伝えすることができます。

複文の使い方、チャンク、息継ぎの要素だったりと具体的なフィードバックをすることができます。

Aki
Aki
スコアアップのための課題が明らかになるのはいいですね!
ルークさん
ルークさん
スコア分析に基づいて、一人一人に沿ったカリキュラムを作成します。

各セクションの課題の量は、分析や確保できる勉強量などに基づいて柔軟に変更しています。

IELTS対策コースを受講する前に聞いておきたい質問

Aki
Aki
SOLOのIELTS対策コースを受講する上では、1日どれくらいの勉強量を確保したほうがよいのでしょうか?
ルークさん
ルークさん
1日最低でも2時間は必要だと考えています。
Aki
Aki
なるほど、もっと勉強したい人には追加の課題をいただけたりするのでしょうか?
ルークさん
ルークさん
はい、もちろんです!受講生の要望に応じて増やすことはできます。

ですが、人間の集中力は1日持って4時間というデータもあるように、それ以上の勉強は高い効果が期待できないと思ってます。

なので1日3時間の勉強をながらで行うのではなく、質を高めるということに取り組んでいただきたいです。

Aki
Aki
お仕事が忙しく時間的制約がある方や、学生などで金銭的制約がある方はカウンセリング時に相談させていただいてもいいのでしょうか?
ルークさん
ルークさん
はい、ぜひ相談をお願いします。

仮に、残された時間で目標スコアアップまでの難しいと感じた場合には、カウンセリング時にもお伝えしています。

Aki
Aki
プロのリアルな意見を聞けるのは有り難いですね。

無理難題な目標を立てるとメンタル的にもしんどくなりますからね。

SOLOの講師陣の特徴は?

Aki
Aki
SOLOの講師陣についてを教えてください。
ルークさん
ルークさん
SOLO全体の講師陣は日本人、バイリンガル、ネイティブの講師をあわせて30名です

IELTS・TOEFLコースでは試験を受けたことがあるものが講師になっています。

各生徒に日本人とネイティブの先生1人ずつ、計2人の講師が担当としてつきます。

随時先生と繋がった環境を提供することで、質の高い学習を継続し、挫折を防ぐことができるように環境設計をしています。

SOLOの受講生はどんな人?

Aki
Aki
SOLOのIELTS対策コースの受講生はどんな人が多いですか?
ルークさん
ルークさん
学生もいらっしゃいますが、20代後半から40歳ぐらいまでの社会人が多いです。

その中でも特に、医療従事者の方や、ビジネススクールを目指される人が割合としては多いです。

仕事と勉強で忙しい中受講されているので、英語のサポートからメンタルサポートまでケアを怠らないようにしています。

SOLOのおすすめIELTS対策コースは?

Aki
Aki
SOLOでは3つのIELTSコースがありますが、おすすめのIELTS対策コースはありますか?
ルークさん
ルークさん
一番人気はフルサポートコースです。

目標スコアが1年以内に必要な人にご受講していただいています。

4技能の基礎を高めながらスコアアップに望むので、海外大学進学後も役立つと思います。

プライベートレッスンコースは、フルサポートコースの1科目受講の立ち位置ですので、行っていることは変わりません。

ルークさん
ルークさん
ベーシックコースに関しましては、IELTS5.0以下の方など、基礎に抜けがある方に受講をしていただいております。基礎力が足りない方は、無理やりIELTS対策をしても伸び悩むため、中高の英語の基礎固めをしていただきます。

SoloのIELTS対策コースの成果とは?過去の受験生の評判は?

Aki
Aki
IELTS受験を目的にSOLOに入会された受講生の実績を教えてください。
ルークさん
ルークさん
3ヶ月コースの受験をされた方の事例をお伝えします。

過去の受講生の実績

  • IELTS 6.5(R8.0, L7.0, W5.5, S5.5)→IELTS 7.5(R8.5, L8.0, W6.5, S7.0)を獲得されトロント大学に留学された方
  • IELTS5.0 → 6.5(L8.0 R6.0 S7.0 W6.0)を取得され、オーストラリアのマッコリー大学に入学された方
  • IELTS5.0→ 6.0を獲得されオーストラリアのワーキングビザを獲得された方
  • TOEFL 58 → 78にあがってマレーシアの大学に進学された方などがいらっしゃいます。

他にも受講生からこんなメッセージをいただいています!

リスニングが一語一句聞き取れるようになった。音声変化まで最初にやりきってきちんとした音を出せるようになったからだと思います。
スピーキングとライティングがとくに苦手だったのでIELTSに特化をしたフィードバックをくれて助かった。

これまでのフィードバックは「受講生の声」として公式サイトにも掲載していますので、ぜひチェックしてみてください。

SOLOでIELTS対策をしよう!

SOLOのIELTS対策コース

今回実際にSOLOのルークさんにお話を伺って、SOLOのIELTS対策コースの良さがわかりました。

  • 個にフォーカスした徹底サポートあり
  • 早さを重視したカリキュラム
  • 採点基準を熟知した講師からのフィードバックあり
  • IELTSの4技能すべてにフォーカスした授業が受けられる
  • 課題提出とフィードバックあり

これからIELTS受験をされる方は、ぜひ無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか?

COMMENT

Your email address will not be published. Required fields are marked *